<   2018年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

青森旅行

無事に帰ってまいりました。楽しかったよー。
では、まとめて旅行レポです。ちょっと長いですが、どうぞ!

●4月24日(1日目)
前日に夜行バスで出発し、早朝弘前に到着。あまり眠れなくてぼーっとしていた頭を、熱いコーヒーを飲んでたたき起こす。
実は、糸紡ぎを教えていただいている方(Tさん)が弘前出身で、桜の時期はいつも里帰りしていらっしゃるのですが、弘前に行きます~と言ったら案内してくださるとのことなので、お言葉に甘えてこの日のナビゲートをお願いしていました。
駅前で合流して、早速弘前公園へ。
曇って肌寒い日でしたが、桜はちょうど満開。
d0164334_11294091.jpg
弘前の桜は、一枝に付く花の数が多いので、量感がすごいです。
d0164334_11294921.jpg
公園内一面、桜色。美しい。
d0164334_11300271.jpg
日本最古のソメイヨシノ。
d0164334_11301741.jpg
桜のトンネル。
今日みたいな曇りの日は地元の人は来ないから、人も少なめで花見にはいい日だよ~とのことでした。
園内をゆっくり見て回れて、満開の桜を堪能できました。やっぱりね、この桜色を見ると心が華やぐよね~。満足!
ところがここで、スマホの電池が残りわずかの警告!ぎゃ!
節電モードに切り替えて延命を図り、ここから先の写真はなし。桜を撮った後で良かった、本当に…

いったん公園を出て、旧青森銀行の重厚な建物を見学して、出てきたら雨降ってきた。
ぎりぎりのタイミングだったね~良かった~と話しながら、その後は私の希望で、伝統工芸品のお店を案内してもらいました。
ブナコとか、面白い。今度は体験もしに来たいなー。
本物は値が張って手が出ないけど、良いものを見るだけでも目が嬉しい。

それからもう一つ、かねての希望、タルトタタン!
食べ比べをするほど時間はなかったので、事前にガイドマップで調べて、一番気になっていたお店のをいただく。
大きなりんごがごろっと乗っかていて、ちょっとカラメルの焦げたとこが美味しくて、うわ~ん幸せ~♥(フォークではちょっと食べにくかったけど…)

あちこち立ち寄りながら、駅まで送っていただき、弘前とはさようなら。
駅構内で津軽三味線の生演奏も聴けて、駆け足だったけど楽しめました。
そしてこの日は八甲田の山の中、城ヶ倉温泉に泊まります。
まだバリバリ雪積もってる!寒い!そして周りには何もない!(笑)
なので、ゆったりと温泉に浸かる。他に誰も入りに来なかったので、貸し切り状態。最高。
そして夕食は、厳選した青森の地酒から2種類を選んで飲めるプランにしていたので、Tさん一押しの「豊盃」と、選べる中では一番辛口の「じょっぱり」をチョイス。
「豊盃」は口当たりがまろやかで、香りも良いので、これは好きな人多そうだなーという印象。ぐいぐいいける。
「じょっぱり」はキリッとしてて、一口飲んだ時に、氷みたい…と感じました。すっきりしているので、どんなお料理とも相性が良さそうです。
しこたま飲んで、爆睡。(飲み切れなかった分はお持ち帰り)

ダイニングルームの外に餌を少し撒いているそうで、夜になるとテンがやってくるのです。
もふもふが外をちょこちょこと走り回ってるのはかわいい。
d0164334_12375767.jpg

●4月25日(2日目)
この日も朝から雨。風も強くて、横から雨が降ってくる。
ホテルをチェックアウトし、バスを待っている間に何度か傘がひっくり返った。
ダウンジャケットを持ってきて正解でした。なかったら凍死するところだった。
バスに乗り、八甲田の山の中をぐるぐるとめぐっていきます。雪の壁!まだまだ冬の景色です。

この日は奥入瀬渓流を散策する予定だったんだけど、雨…
バスから眺めるだけにしようかなーと思ったんだけど、雨脚は弱いし、ちょっとくらいなら歩けるんじゃ?と途中下車してしまった。道すがら、散策している人もちらほら見えたし…
が、私が下りたあたりでは誰もいない。歩いていっても誰にも出会わない。
なので、ぶつぶつ独り言を言いながら歩く。雨で一人で、変なテンションになって楽しい。(笑)
d0164334_12522268.jpg
流れとか(雨で濁ってる…)、
d0164334_12524026.jpg
滝とか、
d0164334_12525217.jpg
滝とか。
d0164334_12564155.jpg
でも、しっとり濡れたコケやシダも、いいものです。
結局2時間ほど歩いてしまいました。
びしょ濡れでバスの待合所にたどり着き、ストーブで暖を取りながらバス待ち。
雨の中歩くって、ほんとバカだよなーと思うけど、一人旅は気兼ねなく自分の思うままに行動できるから、やっぱ気楽だな~という気持ちの方が強い。
そして本日の終点、十和田湖へ。
少し遅めのお昼ご飯にヒメマスのお刺身をいただき、ホテルのチェックイン時間まで湖畔を散策したり、お土産を探したり。
d0164334_13094542.jpg
山にも雲がかかって、モノクロの世界。寒い。

●4月26日(3日目)
d0164334_18154545.jpg
やっと晴れました!
しかしこの日は、めちゃくちゃ風が強い。昨日よりも寒いくらい。
朝食の後に散策に出かけたら、たちまち凍える寒さ。
十和田湖遊覧船に乗るつもりだったので、先にチケットだけ買っとこうと思って受付に行ったら、今日は風が強いので運休になるかもしれませんね~15分くらい前に来てください、とのこと。
帰りのバスの都合で、10時台の便に乗るつもりでいたんだけど、これはまずいかも?ということで、9時15分の便に予定変更。それがダメだったら、10時の便まで一応待って、それも運休だったら諦めてバスで帰る…ということで。
寒いけど、9時前までふらふらと歩き回る。十和田神社へ。
d0164334_18272080.jpg
こんな立派なご神木が、
d0164334_18275390.jpg
ドンドンと立ち並ぶ参道。
こんな景色見たら、そりゃあ何かが宿ってるという気にもなるな。
ここには風も吹き込まず、静かで自ずと厳粛な気持ちになります。
開運の小道っていうのもあるんだけど、金の神様に「お金お願いしま~す♥」、風の神様に「遊覧船に乗りたいから、あんまり風吹かせないでくださ~い」と神様に対してあるまじき軽さでお願いをして、再びチケット売り場へ。
9時の便は出航するとのことなので、ダッシュでホテルに戻ってチェックアウトして、船着き場へ。
無事に出航して、ゆったりと十和田湖を眺めてきました。陽ざしが暖かくて、水の色が綺麗で、陽があたってキラキラ湖面が輝くのが何とも言えず幸福な風景。
d0164334_18410004.jpg
しかし、下船すると相変わらず風は強い。寒い。
バスの時間まで2時間以上あるので、また少し奥入瀬を歩こうかなーと思ったんだけど、寒すぎてめげた。
待合室でお土産買ったり、ソフトクリームを食べたりしながら(寒いのに)、のんびりと待つ。
遊覧船はその後の便が運休になってました。予定を早めて正解でした。風の神様、ありがとう~。
そして昼過ぎに、十和田湖ともさようなら。また奥入瀬をバスから眺めながら、八戸まで。

八戸から新幹線で帰るつもりだったんですが、切符は買ってなかったのね。予定が変わったり、バスが遅れたりするかも…と思って。
でも、バスは遅れることもなく、いつも定刻通り。ほとんど山の中走ってるからね、渋滞に巻き込まれることもなく、遅れる要素がないんだ…ということです。
で、八戸駅にも時間通りに着いて、切符を買いに行ったら、すでに指定席・グリーン席売り切れ。ぎぇー。
自由席はないので、あとはお高いグランクラスか、立ちっぱなしかの2択。
1本後の便にしようかと思ったけど、2本後まで席が売切れてやがる。
仕方ない、2時間半立ちっぱなしで帰ろう…
午前中に無駄な体力を使ってなくて良かった。ちょうど買ったままほったらかしてた本もあるし、読書してたらあっという間でした。
一緒に乗ってたリーマン(私より少し年上くらいかな)は、乗り込むなり床に座って寝てたけど。

出不精解消に、去年から始めた一人旅ですが、今回の旅はすごく楽しくて。
ちょっとずつ旅慣れして、いつかは海外旅行にも行きたいです。
でも、国内旅行も行き先は山ほどあるよねー。もう次回の行き先も考えてるんだ~えへへ。
予想以上に長くなったレポートですが、お読みくださりありがとうございます。青森お勧めです。お酒も食べ物も美味しいよ~^^


[PR]
by tsubasa_fc | 2018-04-27 22:44 | 旅行 | Comments(2)

青森へGO!

青森旅行の荷造り中。
弘前の桜は満開くらい。でも天気予報は雨。
青森滞在中は、ほぼ天気悪いみたい…orz
こんなに心がけよく過ごしてきたというのに!ムキー!(自分で言うあたりでもうダメ)
寒そうなので防寒着用意したり、傘も入れなきゃ…っていろいろやってたら、荷物が膨張した。鞄がパンパンです。
荷物が増えようが、天気が悪かろうが、もはや後には退けぬ!突撃じゃ!
と強がって行ってきまーす。\(`▽´)/ 行くからには楽しんでこなきゃね~。

暇があったら現地からレポも上げます。


[PR]
by tsubasa_fc | 2018-04-23 16:06 | 日記 | Comments(0)

長財布

d0164334_00272525.jpg
勢いで作ってしまった…
軽いお財布が欲しいなと思って、布で作ったらいいんじゃない?と。
今まで使ってたのは革の二つ折りタイプで、コンパクトに収まるのは良いんだけど、中のものを取り出すときがちょっとめんどくさい。(あっちこっち開いたり閉じたりするので)
なので、人生初の長財布にしてみました。
バイアステープは難しそうだし、デザイン的にもあまり好みではないので、バイアステープなしのレシピを探しました。>>参考サイト(感謝です!)
ミシンの練習にはもってこいですね。直線縫いだけなので。
かっちり型紙通り裁断したんだけど、縫い合わせていくうちにちょびっとずつズレていって、寸法が合わなくなって焦る。外側の布地を縫い代ギリギリで縫って、何とかつじつまを合わせましたが。冷や汗。
接着芯を100均のペラペラので作ってしまったためか、ちょっと全体的にやわらかめ。外側はもうちょっと硬めでも良かったな。まあ鞄に押し込みやすいからいいや。
で、肝心の重さですが、20gの軽量化でした。…微妙。

縫い目は粗いし、無理やりな感じで作ってる部分も多々あるけど、初心者でこれだけできれば上出来じゃない?と自画自賛。(笑)
これもガンガン使ってへたらせて、2代目はもうちょっと良いものを作れるようにしたいです。
作ったら惜しまず使いまくって、どんどん新しいものに替えていけばいいのよね。エコじゃないけど。
ハンドメイド熱怖いわー。憑りつかれるとそのことばかり考えてるよ。
制作時間を捻出するために、仕事も雑用も集中してやるので良いけどね!


[PR]
by tsubasa_fc | 2018-04-22 01:11 | ハンドメイド | Comments(0)

がまぐち!

がまぐちバッグ完成~★
d0164334_15261021.jpg
反対側はちょっと変えて。
d0164334_15262173.jpg
よれよれの縫い目を隠すために、かぎ針編みで飾り付けたんだけど、それがまたよれよれ…
縫いつけるのも下手くそなので、糸見えてます。だから接写はなし!
まあでも、初めてのがまぐちバッグだし、型紙から自分で作ったんだし、よくやった自分。偉い偉い。
(こちらのサイトさんに大変助けていただきました。ありがとうございます。>>**ぷらむ**
去年のスピニングパーティーで買った端切れも、ようやく活用できました。
ぎりぎり片面分の生地しかなかったので、表裏違うんだけどね。
スマホ、お財布、ハンドタオルと小物ポーチがちょうど収まるサイズのショルダーバッグがなくて(あるにはあるけど、中身がぐちゃぐちゃになっちゃうやつとか、スマホと財布の重さに持ち手が耐えられなさそうなやつしかない)、だったら自分でデザインして作っちゃえば?っていうのが制作の発端だったんですが、型紙作りから楽しかったです。
ミシンの縫い目のよたつき具合には失笑するしかなかったけど、大きな失敗もなく最後まで仕上げられたので満足。
いっぱい使ってさっさと使い倒して、また2代目も作りたいです。

当面作りたかったものはだいたい作ってしまったので、ハンドメイドはいったんやめ。
これから青森旅行の計画詳細を詰めます。
弘前では案内してくれる方がいるので安心。見どころも全部知ってらっしゃるから、たっぷり堪能できそうです。
食い気に脳の大半を支配されている私としては、あとはタルトタタンが気になる…
一回り大きくなって(物理的に)帰ってきそうだな…


[PR]
by tsubasa_fc | 2018-04-16 16:18 | ハンドメイド | Comments(0)

縫い縫い

d0164334_19055241.jpg
がまぐちバッグ制作中。
制作時間が欲しいがために、仕事も集中して一気に終わらせる。一番の原動力だな。(笑)
あと口金を付ければ終わり…ではなく、もうちょっと細工を加えます。
なので、写真も雑です。出来上がったらちゃんと撮ります。
ミシンを使うのは×十年ぶりくらいで、怖いったらもう。まず糸のかけ方がわからないっていうね。
裁縫は何となく苦手意識があって避けてきましたが、ついに手を出してしまった…
まあ初心者もいいとこなので、縫い目はよれよれです。だから細工して誤魔化すの。
だんだん出来上がっていくのが楽しい嬉しい。がんばろー。


[PR]
by tsubasa_fc | 2018-04-13 19:25 | ハンドメイド | Comments(0)

三毛猫ちゃん

d0164334_17452028.jpg
背景で悩み、1か月以上放置していたラフ。
結局ベタですが、空背景でほぼ決定。…かな?
肉球マフラーが気に入ってます。


[PR]
by tsubasa_fc | 2018-04-02 17:57 | | Comments(0)
へっぽこ絵描きの日々の出来事