カテゴリ:旅行( 6 )

青森旅行

無事に帰ってまいりました。楽しかったよー。
では、まとめて旅行レポです。ちょっと長いですが、どうぞ!

●4月24日(1日目)
前日に夜行バスで出発し、早朝弘前に到着。あまり眠れなくてぼーっとしていた頭を、熱いコーヒーを飲んでたたき起こす。
実は、糸紡ぎを教えていただいている方(Tさん)が弘前出身で、桜の時期はいつも里帰りしていらっしゃるのですが、弘前に行きます~と言ったら案内してくださるとのことなので、お言葉に甘えてこの日のナビゲートをお願いしていました。
駅前で合流して、早速弘前公園へ。
曇って肌寒い日でしたが、桜はちょうど満開。
d0164334_11294091.jpg
弘前の桜は、一枝に付く花の数が多いので、量感がすごいです。
d0164334_11294921.jpg
公園内一面、桜色。美しい。
d0164334_11300271.jpg
日本最古のソメイヨシノ。
d0164334_11301741.jpg
桜のトンネル。
今日みたいな曇りの日は地元の人は来ないから、人も少なめで花見にはいい日だよ~とのことでした。
園内をゆっくり見て回れて、満開の桜を堪能できました。やっぱりね、この桜色を見ると心が華やぐよね~。満足!
ところがここで、スマホの電池が残りわずかの警告!ぎゃ!
節電モードに切り替えて延命を図り、ここから先の写真はなし。桜を撮った後で良かった、本当に…

いったん公園を出て、旧青森銀行の重厚な建物を見学して、出てきたら雨降ってきた。
ぎりぎりのタイミングだったね~良かった~と話しながら、その後は私の希望で、伝統工芸品のお店を案内してもらいました。
ブナコとか、面白い。今度は体験もしに来たいなー。
本物は値が張って手が出ないけど、良いものを見るだけでも目が嬉しい。

それからもう一つ、かねての希望、タルトタタン!
食べ比べをするほど時間はなかったので、事前にガイドマップで調べて、一番気になっていたお店のをいただく。
大きなりんごがごろっと乗っかていて、ちょっとカラメルの焦げたとこが美味しくて、うわ~ん幸せ~♥(フォークではちょっと食べにくかったけど…)

あちこち立ち寄りながら、駅まで送っていただき、弘前とはさようなら。
駅構内で津軽三味線の生演奏も聴けて、駆け足だったけど楽しめました。
そしてこの日は八甲田の山の中、城ヶ倉温泉に泊まります。
まだバリバリ雪積もってる!寒い!そして周りには何もない!(笑)
なので、ゆったりと温泉に浸かる。他に誰も入りに来なかったので、貸し切り状態。最高。
そして夕食は、厳選した青森の地酒から2種類を選んで飲めるプランにしていたので、Tさん一押しの「豊盃」と、選べる中では一番辛口の「じょっぱり」をチョイス。
「豊盃」は口当たりがまろやかで、香りも良いので、これは好きな人多そうだなーという印象。ぐいぐいいける。
「じょっぱり」はキリッとしてて、一口飲んだ時に、氷みたい…と感じました。すっきりしているので、どんなお料理とも相性が良さそうです。
しこたま飲んで、爆睡。(飲み切れなかった分はお持ち帰り)

ダイニングルームの外に餌を少し撒いているそうで、夜になるとテンがやってくるのです。
もふもふが外をちょこちょこと走り回ってるのはかわいい。
d0164334_12375767.jpg

●4月25日(2日目)
この日も朝から雨。風も強くて、横から雨が降ってくる。
ホテルをチェックアウトし、バスを待っている間に何度か傘がひっくり返った。
ダウンジャケットを持ってきて正解でした。なかったら凍死するところだった。
バスに乗り、八甲田の山の中をぐるぐるとめぐっていきます。雪の壁!まだまだ冬の景色です。

この日は奥入瀬渓流を散策する予定だったんだけど、雨…
バスから眺めるだけにしようかなーと思ったんだけど、雨脚は弱いし、ちょっとくらいなら歩けるんじゃ?と途中下車してしまった。道すがら、散策している人もちらほら見えたし…
が、私が下りたあたりでは誰もいない。歩いていっても誰にも出会わない。
なので、ぶつぶつ独り言を言いながら歩く。雨で一人で、変なテンションになって楽しい。(笑)
d0164334_12522268.jpg
流れとか(雨で濁ってる…)、
d0164334_12524026.jpg
滝とか、
d0164334_12525217.jpg
滝とか。
d0164334_12564155.jpg
でも、しっとり濡れたコケやシダも、いいものです。
結局2時間ほど歩いてしまいました。
びしょ濡れでバスの待合所にたどり着き、ストーブで暖を取りながらバス待ち。
雨の中歩くって、ほんとバカだよなーと思うけど、一人旅は気兼ねなく自分の思うままに行動できるから、やっぱ気楽だな~という気持ちの方が強い。
そして本日の終点、十和田湖へ。
少し遅めのお昼ご飯にヒメマスのお刺身をいただき、ホテルのチェックイン時間まで湖畔を散策したり、お土産を探したり。
d0164334_13094542.jpg
山にも雲がかかって、モノクロの世界。寒い。

●4月26日(3日目)
d0164334_18154545.jpg
やっと晴れました!
しかしこの日は、めちゃくちゃ風が強い。昨日よりも寒いくらい。
朝食の後に散策に出かけたら、たちまち凍える寒さ。
十和田湖遊覧船に乗るつもりだったので、先にチケットだけ買っとこうと思って受付に行ったら、今日は風が強いので運休になるかもしれませんね~15分くらい前に来てください、とのこと。
帰りのバスの都合で、10時台の便に乗るつもりでいたんだけど、これはまずいかも?ということで、9時15分の便に予定変更。それがダメだったら、10時の便まで一応待って、それも運休だったら諦めてバスで帰る…ということで。
寒いけど、9時前までふらふらと歩き回る。十和田神社へ。
d0164334_18272080.jpg
こんな立派なご神木が、
d0164334_18275390.jpg
ドンドンと立ち並ぶ参道。
こんな景色見たら、そりゃあ何かが宿ってるという気にもなるな。
ここには風も吹き込まず、静かで自ずと厳粛な気持ちになります。
開運の小道っていうのもあるんだけど、金の神様に「お金お願いしま~す♥」、風の神様に「遊覧船に乗りたいから、あんまり風吹かせないでくださ~い」と神様に対してあるまじき軽さでお願いをして、再びチケット売り場へ。
9時の便は出航するとのことなので、ダッシュでホテルに戻ってチェックアウトして、船着き場へ。
無事に出航して、ゆったりと十和田湖を眺めてきました。陽ざしが暖かくて、水の色が綺麗で、陽があたってキラキラ湖面が輝くのが何とも言えず幸福な風景。
d0164334_18410004.jpg
しかし、下船すると相変わらず風は強い。寒い。
バスの時間まで2時間以上あるので、また少し奥入瀬を歩こうかなーと思ったんだけど、寒すぎてめげた。
待合室でお土産買ったり、ソフトクリームを食べたりしながら(寒いのに)、のんびりと待つ。
遊覧船はその後の便が運休になってました。予定を早めて正解でした。風の神様、ありがとう~。
そして昼過ぎに、十和田湖ともさようなら。また奥入瀬をバスから眺めながら、八戸まで。

八戸から新幹線で帰るつもりだったんですが、切符は買ってなかったのね。予定が変わったり、バスが遅れたりするかも…と思って。
でも、バスは遅れることもなく、いつも定刻通り。ほとんど山の中走ってるからね、渋滞に巻き込まれることもなく、遅れる要素がないんだ…ということです。
で、八戸駅にも時間通りに着いて、切符を買いに行ったら、すでに指定席・グリーン席売り切れ。ぎぇー。
自由席はないので、あとはお高いグランクラスか、立ちっぱなしかの2択。
1本後の便にしようかと思ったけど、2本後まで席が売切れてやがる。
仕方ない、2時間半立ちっぱなしで帰ろう…
午前中に無駄な体力を使ってなくて良かった。ちょうど買ったままほったらかしてた本もあるし、読書してたらあっという間でした。
一緒に乗ってたリーマン(私より少し年上くらいかな)は、乗り込むなり床に座って寝てたけど。

出不精解消に、去年から始めた一人旅ですが、今回の旅はすごく楽しくて。
ちょっとずつ旅慣れして、いつかは海外旅行にも行きたいです。
でも、国内旅行も行き先は山ほどあるよねー。もう次回の行き先も考えてるんだ~えへへ。
予想以上に長くなったレポートですが、お読みくださりありがとうございます。青森お勧めです。お酒も食べ物も美味しいよ~^^


[PR]
by tsubasa_fc | 2018-04-27 22:44 | 旅行 | Comments(2)

京都旅行

弾丸京都旅から帰ってまいりました。
とりあえず、旅の楽しさはちょっとわかった…かもしれない。
今度は泊りでもう少しじっくり見て回りたいです。ていうか、京都は1日では何もわからん!

**備忘録****
朝は奮発して瓢亭で朝がゆをいただきました。
…で、おかゆはまだ出てこないの?ってくらい量が多くて、朝は小食の私にはヘヴィーでした。美味しかったですけど。半熟卵うまーい♡
写真はなし。今回は食事の写真は一切撮ってません。ゆっくりじっくり味わいたかったので。
ウェブ上に写真はいくらでもあるので、気になる方はそっちで見てください。

腹ごなしに南禅寺を散策。
朝日がまぶしい…
d0164334_17403189.jpg
水道橋がいい感じ。こういう光景大好き。
d0164334_17403959.jpg
(一応)今回のメイン、近代美術館へ。
ヴァンクリーフ&アーペルのジュエリーがたーっぷり。ここにあるだけで何億分?とか、ついゲスなことを考える。(監視員さんが多かったのもうなずける…)
志村ふくみさんの素敵なお着物をびしっと着て、さり気なくブレスレットを着けたらかなりカッコいいんじゃなかろうか…と思いました。
煌びやかな世界にお腹いっぱい。

母のお勧め、ちんぎれやさんへ。
d0164334_17404738.jpg
がまぐち好き!
たくさん出していただいて(全部一点もの)最初に目についたのがこれ。
型染めではなく、手描きなんだそうです。かなり古いものらしい。
お値段も張ったけど、どうしても別れがたくてお買い上げ。
ご縁がありますように、と五円玉を入れていただきました。大事にします!
(飾りのとんぼ玉は後から自分で付けたものです)

白川沿いが景色も良かったのでぷらぷらとお散歩。
d0164334_17405560.jpg
水のある風景というのはいいですね。
私が住む地域は台地上なので川がありません。洪水の心配がないのはいいんだが。

この後祇園方面へ行き、お昼に湯葉料理を堪能したり(美味しかったです、が、朝が重かったので途中で苦しくなった…)、建仁寺を散策したり、花見小路をお散歩したり(立ち寄ったお店でいけずをされた…気がする)しましたが、一切写真が残ってませんでした。
観光客が多すぎて写真撮る気が起らなかった。
錦市場も歩いたけど、人を掻き分けなきゃ前に進めない混雑ぶり。疲れる…
その後はお土産を探して四条通周辺をふらふらと。
足がむくんで痛くて、もう無理!と鍵善に駆け込むも、待ちの列に崩れ落ちる。
15分くらい待ったら座れましたけど。
暑い日だったから、ひんやりくずきりサイコー♡

ちょっと体力回復して、八坂神社へ。
d0164334_17410762.jpg
そのまま奥の円山公園までお散歩。
池の淵ににゃんこ様発見!
…嫌われてしまってずっとそっぽを向かれてました。何とか一瞬だけ振り向いてくれた。
d0164334_17411436.jpg
夜はおばんざいやさんへ。
小さなお店なのですでに満席で、今さら別のお店に行く時間も体力も残ってないし…と困っていたら立ち飲みでよければええよ~と。
このお店、とっても良かったです!
おかみさんが気さくでシャキシャキしてて、それにつられて初対面のお客同士でも普通におしゃべりできちゃうんです。しかもすんごい楽しい。
お料理もお酒も外れなし。全部美味しかったです。
帰るの名残惜しくて、バスの時間ぎりぎりまで居座りました。今度京都に行くときも絶対ここに来よう!って思います。
お勧めだけど、でも秘密にしておきたいなーってお店。なので詳細は省略!ごめんね!

…という感じで夜行バスで帰ってきました。
足が象のようにむくんで、靴に入れるのに一苦労した…
夜行バスは便利なんだけど、これだけがつらい。
あっという間の旅だったけど、出会いにも恵まれて楽しい思い出になりました。
次回のために頑張って仕事しよー。旅費を貯めよー。


おまけ。
d0164334_17412596.jpg
立ち寄ったドラッグストアで発見!
スライム目薬の破壊力たるや…!買わずにおれようか…!
目薬なんて滅多に使わないのに、しかもスース―するのは苦手なのに買っちゃったよ。


[PR]
by tsubasa_fc | 2017-05-31 19:40 | 旅行 | Comments(0)

四国旅 5日目

最後の日は、四万十手仕事市へ。
この日はばあちゃんと一緒に予土線でトコトコと。
景色がいいので飽きなかったよ。
d0164334_17090860.jpg
ハンドメイドがいっぱいの会場、見て回るだけでも楽しいー。
で、見てるうちにテンションが上がっていろいろ買い込んじゃうのね。
d0164334_17105265.jpg
海ガラスの詰め合わせと、ペンダントトップ。
d0164334_17110912.jpg
手描き模様の耐熱グラス。色と模様に一目惚れで衝動買い。
後ろは道後で買ったガラスのお花。
d0164334_17112637.jpg
ミニポーチ。かわいい…

他に人様へのお土産をいくつか。

帰りはちょうどトロッコ列車の時間に合ったので、座席券を買い足して乗車。
d0164334_17203478.jpg
風に吹かれて気持ちいいです。
しかし揺れがかなり響くので、腰が痛くなった。(歳だね…)
d0164334_17223597.jpg
こいのぼりの川渡し。
d0164334_17232676.jpg
沈下橋。
トロッコ列車を見るとみんな手を振ってくれるので、なんだか楽しくなるね。

ばあちゃんは足が悪いのであまり出歩けないんだけど、この日は一緒に行ってくれるというので、二人でゆっくり歩いて楽しんできました。
おじさん・おばさんにも高知や道後に連れていってもらって、いっぱいお世話になりました。
毎日美味しいご飯をお腹いっぱい食べさせてもらったし、本当に楽しい時間だった。
遠いからなかなか気軽には行けないんだけど、でも次は夏祭りだな!闘牛もあるぞ!来いや!と言ってもらえて、かわいがってもらえてありがたかった。
帰りの飛行機で離れるのが悲しくて涙ぐんじゃった。歳を取ると涙もろくなっていかんね…

てことで、頑張って働いてまた旅費を貯めます!


[PR]
by tsubasa_fc | 2016-05-06 17:46 | 旅行 | Comments(2)

四国旅 4日目

道後温泉へ。
d0164334_09325994.jpg
意外とちっちゃい…
d0164334_09341626.jpg
横からの方がいい感じ。
d0164334_09351093.jpg
坊ちゃん列車は見ただけで乗ってません。
d0164334_09362816.jpg
お昼ご飯は久々の穴子!

温泉は激混みでした。入浴のみならすぐ入れるというので休憩の座敷には上がらず浸かるだけだったけど、まあいいや。
d0164334_09411190.jpg
ガラス美術館で買ったガラスのお花。かわいい…
d0164334_09422437.jpg
帰りはちょっと遠回りして双海の夕日を。

今日は四万十市に向かってます。予土線でトコトコ旅。

[PR]
by tsubasa_fc | 2016-05-05 09:31 | 旅行 | Comments(0)

四国旅 2・3日目

昨日は高知城と桂浜に行ってきました。
d0164334_20361387.jpg
城。
考古学を専攻していた者としては口が裂けても言えませんが、城に興味はありません。(言ってるし)
なので、外観を眺めて証拠写真を撮ってお終い。
目当てはアイスクリンだったので途中で買って食べて満足。
カツオのたたきもいただきました。
でかい!分厚い!とウハウハでがっついて写真取り忘れた…
d0164334_20350296.jpg
d0164334_20343896.jpg
d0164334_20330150.jpg
d0164334_20323009.jpg
d0164334_20333858.jpg
桂浜。
海のない所に住んでいる者はたまに海を見るとテンションが上がるんです。
ずっと海を見て貝殻拾いをしたいと思っていたので、潮騒を聴きながら浜の端から端まで歩きました。
貝拾いや撮影に気を取られて波に飲まれそうになること数回。(笑)
潮の匂いが気持ちよかった。
d0164334_20314388.jpg
戦利品の一部。

本日は雨の四国、近場でお買い物をしたりしてのんびりと。
d0164334_20363539.jpg
晩ご飯はイサキのお刺身、サザエ、丸寿司、筍の煮物にみかんワインで乾杯。
海の町は美味しいお魚が食べれて幸せ。
すでに一回りはでかくなっているわたくしです。


[PR]
by tsubasa_fc | 2016-05-03 20:30 | 旅行 | Comments(0)

四国旅 1日目

今日は祖父の法事。(※本来の目的です)
その後は天赦園を散策。
美味しいお魚も食べた。まだまだ食べるぞー
d0164334_22285637.jpg

d0164334_22294196.jpg

d0164334_22302072.jpg

d0164334_22310954.jpg

d0164334_22313759.jpg

[PR]
by tsubasa_fc | 2016-05-01 22:26 | 旅行 | Comments(0)
へっぽこ絵描きの日々の出来事
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30