Ciel's history

最近、古い絵を見直してたのですが、のけぞったり笑ったりとなかなか面白いです。
造形とかバランスがぶっ飛びすぎて、その豪快さには呆れるしかない。今も酷いけど。
スキル面では冷や汗ばかり流してしまいますが、モチーフとかアイデアではもう一回描いてみたいなと思うものもありました。
で、深夜にそんなことをやっていたら、並べてみたら面白いかなとか、またバカなことを始めてしまいました・・・
繰り返し描いてるシエルなら違いがわかりやすいかなってことで、一年ずつ取り出してみました。
※クリックで拡大
d0164334_15531481.jpg
2006年:これが初めて描いたシエル。原寸で見たら、あまりの線の汚さに驚いた。この頃はシャーペンで描いた線をソフトで抽出してたので、ぎざぎざのすごい線です。
2007年:顔つきが変わった。かわいくないな。この頃は確か、目の描き方に悩んでた記憶があります。線はペン入れしたのを抽出してたので、以前よりはマシ。でもやっぱり汚い。
2008年:これは今でも表情が気に入ってます。このへんから唇を塗る楽しさに目覚めた・・・気がする。
2009年:顔つきが大人びてきました。ペン入れ→線の抽出がどうしても満足がいかないので、シャーペンの線をそのまま使う手法に切り替えてます。
2010年:前髪が増えました。この頃はフルデジタルで描けないかと模索していました。これはラフから仕上げまで全部デジタル。しかしラフの段階でバランスがめちゃくちゃだったので、仕上がりも悲惨なことに。orz
2011年:結局、線は紙にシャーペンが一番やりやすいし、早いという結論。しかし改めて見て、すごいデフォルメがきいた造形だなと思う。そんなつもりはなかったはずなんですが・・・
2012年:厚塗り練習中だったので、普段とちょっと毛色が違います。この塗り方はわりと気に入ってます。またやりたい。
2013年:現在のシエルのイメージ。2011年ごろから少々意地の悪い設定になってきたので、顔つきもそんな感じになってます(笑) 初期の頃は彩度が高めでしたが(オレンジが目に沁みる・・・)、年々落ち着いてきたかなと。

この頃はこういうことに悩んでたなとか、ここが気に入ってたんだよねとか、自分ではわりと面白かったけど、第三者にはつまらないかもです。すみません。^^;(深夜に思いつくことって、大抵ろくでもないよね・・・)
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tsubasa_fc | 2013-05-01 16:34 | | Comments(0)
へっぽこ絵描きの日々の出来事
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30