練習練習

d0164334_021503.jpg
グレースケール塗りはデッサンと明暗がわかりやすくて勉強になります。
でも、雲を描くのが死ぬほど難しい。色が使えたらいくらでも誤魔化せるのにぃぃぃ!と内心で叫びながら描いてました。
ああ、早く色を乗せたい。デッサンがわかりやすいだけに自分の技量のなさがよくわかって、結構精神的にこたえるのですよ。
さっさと色塗って誤魔化したい。(コラ)
でもたぶん、グレースケールで基礎がちゃんとできてないと色塗っても余計変になるんだろう。

古い絵を見てたら、去年描いた羽耳ちゃんがえらく不細工だったので、もうちょっとかわいく描いてやれないものかと思って練習台にしたのですが、やっぱり不細工になったのはどうしたわけか・・・

ダレがちなテンションを上げるために、今日から作業BGMはDrakskipさんの「それでも舵を取る」になりました。
ダイナミックな音に気持ちが乗ると、最高に気分が良いです!
さらに贅沢を言うなら、これはライブで全身にびしびし音を感じながら聴きたいですね。




◇clap res
6/8 >白上とみやさま
えへへ、カッコいいなんて言ってもらえると照れます。*^^*
これから殿方ももうちょっと描いていかないとなぁと思ってます。
色塗りの工程は何と説明したらいいものやら・・・
ソフトの機能にかなり頼って塗ってます。^^;
修復の仕事も地道に頑張っていきます~。
[PR]
Commented by 白上 とみや at 2012-06-11 17:07 x
素敵な音楽が又増えて良かったですね(^^)

展覧会用の絵も順調に進んでいるご様子で何よりです。

グレースケール塗りって、ある意味鉛筆デッサンと同じですよね。

白黒の濃淡で色んな色を表現するのですもの。

中学の頃部活でやったB2の鉛筆で10のグラデーションを
作れと言うのを思い出しました。
Commented by tsubasa_fc at 2012-06-11 23:48
音楽のコレクションが増えてホクホクです~♪
でもじっくり聴く時間が足りなくてとほほですわ。^^;
展覧会用の絵はあとは額入れだけです。何とか仕上がってほっとしてます。

そうそう、まさに鉛筆デッサンですよね。
小手先の誤魔化しが通用しないシビアな世界です。
鉛筆1本で10段階のグラデーションはきつい!
Commented by ゼロ at 2012-06-12 23:48 x
本人はなかなか理想に近くならずに、うーん、と思っちゃいますけど、私から見たら、このグレースケールのままでもいいじゃない!と思っちゃいますよ。すでに濃淡がうまく出てるし。
でも、これはこれでやっぱりカラーが見たいな♪

羽耳ちゃんなんて、私には絶対にない発想です。羽、難しいんですもん。しかもそれをカワユイ女の子に付けちゃうなんて……無理!
でも翼さんのお名前の通り、羽は欠かせないモチーフですよね。

好きな音楽を聴きながらだと、気持ちが奮い立つのがいいですよね。
楽しみに、完成待ってます!
Commented by tsubasa_fc at 2012-06-13 16:26
ゼロさん、いつもありがとうございます~v
描き途中の中途半端なのを載せてもいいかなぁと思うのですが、こうやってちょっと一呼吸おいて見てみると、またいろいろと気づく点が出てくるので、やっぱり載せてしまいます。
早く色塗りしたのもお見せできるよう、頑張りますね♪

羽、難しいですよね~。
この絵も羽はどうやって描こうか、まだ考え中ですよ・・・
好きなモチーフだからついつい描いてしまいますが、描いてから後悔することもしばしばです。^^;

ゼロさんも音楽を聴きながら描いたりされますか?
聴くならやっぱりロックとかかな?
絵のイメージにぴったりの音楽があったりすると、すごく気持ちが乗りますよね。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tsubasa_fc | 2012-06-11 00:42 | | Comments(4)
へっぽこ絵描きの日々の出来事
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31